スニーカー

~スニーカーへの想い~

記憶をたどると、自分のなかで「運動靴」が「スニーカー」へと変わったのは、中学2年生だったと思う。忘れもしない、中学の野外キャンプに友達が黒のコンバース・ハイカットを履いてきたのだ。(後から、そいつの兄貴のモノと判明。そしてコンバースの存在を知る)。僕はキャンプのあいだ中、ずっとそいつの足元から目が離せなかった。たいしてかっこいいと思ってなかったそいつが、何故かとてもかっこよく見えたことを思い出す。

その「スニーカー事件」から約40年が経った。あれから、僕もいろんなスニーカーを履いてきた。
コンバースに始まり、ブルックス、ナイキ、アディダス、プーマ、ニューバランス、他にもたくさん。
でも、なかなか“コレ”というスニーカーには出会わなかった。

僕が欲しいスニーカーは、シンプルでどんな服にも合うもの。
(カジュアルだけでなく、スーツやジャケットにも合うもの。例えばそう、ウディ・アレンみたいに・・・)
そして、どんなに歩いても足が痛くならないもの。
しいて言えば、オールスターとニューバランスが合体したようなもの、というのが僕の理想だった。

そんな思いを抱えた僕が、ようやく出会った!と思ったのが、このMillreef(ミルリーフ)。
見た目にグッときたのはもちろんのこと、毎日履いても疲れないフィット感に、すぐにお気に入りの一足となった。

“新品よりも履き込んだ時にこそ、いっそう味わい深いスニーカー”をコンセプトにしたミルリーフは、すべてのパーツをオリジナルで起こして靴づくりを行なっている。日本人の感性を活かしたJAPANメイドのスニーカーは、かかとに刻まれた『made with the pride』というロゴマークからもわかる通り、作り手の真摯な思いが伝わってくる逸品だ。

たかがスニーカーと言う人もいるだろう。
されど「スニーカー」なんだと僕は思う。
“スニーカーへの想い”をこめて、おすすめする一足。ぜひ、一度履いてみてください。

木型も細く、雰囲気はバツグン
独特のソールで履きやすさもバッチリ。

「長く履いてほしい!」の気持ちを込めて」
当店でお買い求めのミルリーフスニーカーのリペアを承ります(ソールリペア/1回¥500)

・・・スニーカーは踵がすり減ったら捨ててしまう、という方も多いかもしれませんが、馴染んでイイ味が出てきスニーカーこそ、あなたらしいスタイルに欠かせないアイテムになる筈です。ichigo-ichie?では、そんな風にスニーカーを楽しんでいただくために、当店でお買いあげ頂いたミルリーフスニーカーのソールを、靴補修材(シューグー)でリペアします。
あなたのミルリーフが、あなたにとって大切な一足になりますように・・・。

ミルリーフのリペア承ります(ソールリペア/1回¥500)