古着の楽しみ方

ひとくちに「古着」といっても、ヴィンテージ、レギュラー、リサイクル・・・と、いろいろな呼ばれ方があります。また、特定の国やカテゴリーを専門としたショップも多数あります。
ichigo-ichie?は、そういったカテゴリーにはあまりこだわらずに、お客さまに好きなように古着を楽しんでいただきたいと考えています。

服は、人が着てはじめて“生きる”ものです。
価値のあるヴィンテージの古着を持っていても、身につけなければ意味がないと思います。
身にまとうことで、元気が出たり、楽しくなったり。また、なんとなく合わない服を着ていると、ちょっと気持ちが沈んだり・・・。服は、そんな大きなチカラを持っていると思います。

ichigo-ichie?は、手頃な価格の古着をメインにセレクトしています。
それは、新品ではなかなかチャレンジできないファッションを、古着をきっかけに楽しんでいただきたいからです。あなたのいつものスタイルにプラスするだけで、昨日までの自分から、ほんの少し変わるかもしれません。あなたのファッションの固定観念を破ることで、新しい人生が始まるかもしれません。時を経た洋服だからこそ出せる味わいを、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

また、古着には「長く愛せるアイテム」が多いことも特徴です。
いわゆる“ベーシック”といわれるアイテムも、古着なら手頃な価格で楽しめるので嬉しいですよね。デニムはもちろん、ロゴTシャツ、ネルシャツ、ブルゾン、スウィングトップetc.ブランドにこだわらず、着ているうちに愛着がでてくる服、馴染んでくる服、ひいては着る人の人となりまでが伝わってくるような服を、じっくりと選んでみるのも楽しいものです。

いつもそばにあるアイテムだからこそ、着る人の人生の成長とともにいろんな変化をみせると思います。楽しいときに着ていたTシャツ、悲しい思い出を共に過ごしたスニーカー。きっと、あなたにとって手放せないモノになっていくと思います。
そんな、“なんでもない普通のアイテム”を楽しむきっかけを提供できたらと思います。

服は大きなチカラをもっています。
そのチカラをひきだすのは着る方の“生き方”だと思います。
ichigo-ichie?では、服やモノを通して、みなさんの人生を少しでも応援したいと思います。