福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

新定番です★「アートブラウン・レザー」

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

秋の気配を感じる今日この頃。レザーアイテムが気になってくる季節ですね。
コットンやナイロンから、レザーのバッグやコートへ・・おしゃれが楽しみな季節です。

そんな秋に向けて、“ichigo-ichie?”の新定番アイテム【アートブラウン・レザー】をご紹介します。

ベルト&ブレスレット入荷です!

私がレザー商品を選ぶときに大切にしてることは「使っていて愛着がでるかどうか」です。

なかなかコレ!というものがなくて、“ichigo-ichie?”定番レザーアイテムを探していましたが、
「価格と品質」「ブランドコンセプト」そして「ハンドメイドの温もり」が伝わる商品に出会い、
取り扱うことができるようになりました。

それが【アートブラウン】。とっても素敵なブランドです。
しかも、メイドイン・FUKUOKAなのです!!(嬉)

使い捨てにはせず、大切に使えば使うほど革の表情が変わり、
たとえ使用中に傷がついたとしても、そのまま使えば革の傷さえも製品の風景となり、
また一段と使う人のよき友としていきづいてくれるでしょう。

・・・アートブラウンのコンセプトです。すごく素敵ですよね。
今日は第一弾として、数ある中でも一押しの“ヴィンテージレザーベルト”をご紹介します。

質実剛健!皮の良さが伝わります

このヴィンテージレザーは、北米産のステアハイドを使用。
原皮1000枚から僅か3%のみ適用される中から、丈夫な背中の部分(ベンズ)を使用しています。

この貴重な革を、異なる2種類の植物タンニン槽の中に順次漬け込むことで程よい硬さを出し、
最後にベルト1本1本に手作業でオイルを浸み込ませて、革の表面に濃淡をつけています。

型崩れしにくく丈夫で、使い込むほど艶や馴染みが出る革です。
また、植物性のなめし剤を使っているので、革本来の毛穴を潰さず「呼吸する革」なのです。

(人や環境にもやさしい物づくり・・嬉しいですよね)

革の厚さは5mm 控えめな主張がイイ感じ!

ヴィンテージレザーベルトのカラーは、ブラックとブラウン。バックルは3種類の中から選べます。

店頭でサイズや色を確認して頂いて、あなた用に1点1点ハンドメイドで制作してお届けします。
(自分仕様のベルトを待つ時間・・・ワクワクしますね!)

ベルト穴の表情もGOOD!

1974年創業以来、植物性のなめし・天然染料等のタンニンレザーにこだわった一貫したものづくり。
アートブラウンの真摯なものづくりのスピリットに、ぜひ触れて頂きたいと思います。

また、修理等もできる範囲でお受けできますので、長く使って頂ける方には本当にお薦めです。

以前にもブログでお話しましたが、ベルトはファッションの中ではとっても大切です。
でも、意外と気にしてらっしゃらない方も多いのではないかと思います。

「人生を共に歩くベルト」お探しだった方、ぜひ、ご来店頂きお手にとってお確かめくださいね。

当店では、ヴィンテージレザーの他に“OILED LEATHER” “U.K. SADDLE LEATHER”も取扱います。
今後、ブログで紹介していきますのでお楽しみに・・!!

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。