福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

メイド イン USA レインスプーナー アロハシャツ入荷

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店“ichigo-ichie?” の村田です。

福岡も暑くなって来ました・・・まもなくアロハシャツのシーズンの到来です。

そんな中、本日紹介するアイテムはアロハシャツはちよっと派手で着こなしが難しいと思っている
アロハシャツを着たいけど…抵抗があると思っている方にお勧めのアロハシャツのご紹介です。

アメカジが好きな方のアロハシャツといえばやっぱりこのブラント゛。

1956年以来、品質にこだわり続けて約60年。

ハワイの老舗アロハシャツブランド“reyn spooner”(レインスプーナー)です。

写真のハワイの州鳥、州花、州木、州旗がデザインされた超定番モデルのラハイナセーラーを始め、
プリント記事の裏返しに使用したリバースプリントやボタンダウンを初めにアロハシャツに取り入れたブランドです。

レインスプーナーが裏地プリント用に独自開発した、綿とポリエステル混紡の生地は丈夫で長持ちし、
シワになりにくいため、お手入れが簡単と評判です。

汗をかく夏には選択に耐える生地は心強いでね。

私のレインスプーナーとの出会いは今から約40年前、アメ横のインポートショップ。

そのスタッフがホワイトリーバイスにプルオーバーのラハイナセーラー柄のレインスプーナーを着て
デニムジャケットを着ているのを見て…とても、雰囲気がよくてカッコよかったのです。

今では、夏の定番なのです。

しかし、残念なことにレインスプーナーの生産はハワイusa生産から、韓国や中国生産へ移行。

個人的にはアロハはやっぱりハワイのメイドインusa生産に拘りたいですよね。

そんな方のためにも私自身のためにも“ichigo-ichie?”ではメイドインusa生産に拘って仕入れしています。

アジア生産のものとは気持的にも、ヴィンテージ生地的にもかもしれませんが、やっぱり違うと感じます。

ボタンダウンやプルオーバータイプ、ビンテージ感があるデザインは種類豊富で、休日やプライベートなどのカジュアルなシーンから、
フォーマルなシーンまで様々な場面で活躍。

あえてハワイアン柄のプリントを裏返しに使うことで、派手になりすぎず、色んなスタイル・年代に合い、
日本でも着こなせると幅広い層から支持されています。

ジーンズのように着た分だけ味が出るのも特徴で、多くのリピーターに愛されています。

ぜひ、アロハを切るのに抵抗がある方にぜひ、着ていただきたい一着です。

超おススメな1着です。

“ichigo-ichie?”にはレインスプーナーをはじめ、たくさんのアロハシャツが入荷していますので
ぜひ、ご来店頂き、お気に入りのアロハシャツをケットして頂きたいと思います。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >