福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

雰囲気抜群でカッコいい!! MOTO(モト)のレザー財布入荷しました。

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

一段と寒くなって来た福岡です。

そして、街はクリスマスの雰囲気でにぎわっています…

本日はそんなクリスマスのシーズンのプレゼントにも最適なレザーウオレットのご案内です。

ご紹介するのは東京・北青山にある『LEATHER & SILVER MOTO』レザーアンドシルバー・モトの財布です。

レザーアティストの第一人者「本池秀夫」氏の息子兄弟が主軸となって展開しているブランドでハンドメイドで作られた革製品が魅力的で
ファッション誌にも多く掲載され、ファッションに興味のある方から、大人気のブランドです。!1!

モトの財布はハンドメイドのぬくもりが魅力的で多くのアイテムが「手縫い」となっています。

ミシンなどの機械を使わずに作り上げられた製品は、購入者から「ぬくもりを感じる…。」と評判になっています。

「温かさがある。」というレザーブランドもたくさんあると思いますが、モトの財布はまた一味違ったぬくもりがあります。

この「温かさがある。」を表現するのは難しいので、写真を掲載しますので…感じとって頂ければと思います。

ロングウォレットは使いやすいレイアウトを持った機能性、デザインやカラーもとても洗練されておりカッコいいのです。

カードの収納も急いでいる時にも取り出しやすいデザインはオススメですね。

そして、MOTOの財布の代表作とされるのがこの二つ折りの【W2】シリーズ。

このシリーズの手染めはMOTOの財布の中でも特に人気があり、手染めだからこそ味わえる独特な色ムラが特徴的で
さらに、「手縫い」のぬくもりがプラスされることで革を楽しみながら使える財布となっています。

まさに、このシリーズは「MOTOの良さがすべて詰めこまれている」と言っても過言ではない逸品。

モトの革財布は、革をベジタブルタンニンなめしという手法で行い、革が持つナチュラルな雰囲気を、残すように加工されています。

また、染料で革に色を入れるため、使っているうちにどんどん色が変化していきます。

今回入荷したものはいい感じでエイジング(経年変化)が進んでおり、オーラのある存在感と雰囲気があります。

いい味がでて、雰囲気抜群です。

これだけのレザーの質と作りなので新品時のプライスはなかなか高くて、欲しいけど手の出ない方も多いと思いますが
ユーズドなら、お求めやすいプライスとすでに雰囲気のあるエイジングがされているのでオススメです。

大切な方へのクリスマスにも、一年間頑張った自分自身へのご褒美にもオススメです。

“ichigo-ichie?”にはモトの財布以外にもプレゼントに最適な財布も入荷しておりますので
ぜひ、ご来店いただき手に取って確かめてくださいね。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
◎買取・委託販売致します・・・あなたの大切なおしゃれを大切にしてくれる方への橋渡しを致します。
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >