福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

人生をともに歩む服、“エアロレザー”ホースハイドハーフベルトジャケット

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

ちょっと暖かくなってきた福岡ですが・・・。

本日はこれからの季節に大活躍するアウターをご紹介致します。

シンプルがカッコいいのです!

写真を見てレザージャケット好きの方にはすぐにわかると思いのますが・・・本日、ご紹介するのは“エアロレザー”のダホースハイドジャケット。

メイドインスコットランド

このエアロレザーの製造工程は全てにおいて最善を達成すべく、熟練工により革の選別にはじまり、革・ライニングは丁寧に全て熟練工が手で切り出し、
ミシン職人は昔ながらの旧式ミシンで本来必要とされる縫い圧よりも3.25倍の圧力で縫い上げています。

また、その品質管理においては一人のミシン職人が(自分の名前とともに)一着を縫い終えると次は品質管理者が2
8箇所にも及ぶ審査をしたのち合格したジャケットのみが出荷されています。

現在エアロレザーの職人は9名で、今後も小規模な工場で品質最優先の体制を変えるつもりはなく、大量生産化することはないということです。

世界的な景気低迷のなかで或いはこういう時期でこそあえて本物の製品を極める努力をしている素敵なブランドなのです。

渋カッコいいのです!

今回入荷したのはエアロレザーの代表モデル、ハーフベルト・ホースハイド・ブラウンカラーです。

シンブルがカッコいいですね!

そう、約20年前の『若者のすべて』というドラマでキムタクがほとんどの場面で着ていたジャケットなのです。

ヴィンテージのスウェットに太目のデニムやチノパンとあわせていて・・・シンプルな着こなしはカッコよかったですね。

上質ホースハイド

レザーには最高級の馬革『ヘヴィー・フロントクウォーター・ホースハイド』を使用、
1930年代のタンニンなめし製法で仕上げられたその質感は他に類を見ず、時間と共に自分の物に仕上げていく楽しみを与えてくれます。

いい味でてます!

レザージャケットの選び方は人によっていろいろあると思いますが・・・・
個人的にはシンブルなデザインで着込むほどにいい風合いになって、体にフィットしていく・・・そして、存在感があってカッコいい。
そんな、ジャケットが素敵だと思います。

だから、エアロレザーはおススメです。

重たくて肩が凝るような無骨なジャケットですが…着込むほどに愛着ででてきて、きっと、人生を一緒に歩む服になってくれます。

隙のないバックスタイル

新品では約16万ぐらいするジャケットですが、ユーズドなら、バイト代で何とかなるプライス。

年齢を重ねてもこんなレザージャケットが似合うのって素敵だと思います。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
◎買取・委託販売致します・・・あなたの大切なおしゃれを大切にしてくれる方への橋渡しを致します。
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)