福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

自分で育てるヴィンテージ!“GENERAG/ジェネラグ”ウォバッシュストライプ ワークシャツ

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

本日、ご紹介するのは“ichigo-ichie?”オススメのワークシャツ。

これからの季節、Tシャツの上に羽織ったり、インナーとしても一枚あると大活躍のアイテムです。

モデルはワークシャツをご購入頂いた〇様です(いつもありがとうございます)

雰囲気バツグンです!

〇様にご購入頂いたのは“GENERAG/ジェネラグ”のウォバッシュストライプ ワークシャツ。

カッコいい!

服の背景を大切にする“GENERAG(ジェネラグ)”ならではの40′sのワークシャツを
ベースにしたウォバッシュストライプ ワークシャツです。

洗い込むといい感じになります!

そして、 生地に拘る“GENERAG(ジェネラグ)”だけあって、着込んで洗い込むほどいい雰囲気と存在感になっていく
ウォバッシュストライプの生地はとってもカッコいいのです。

シルエットもキレイです!

デザインもただ復刻しただけではなく、今の服とコーディネートしやすいシルエットなのもオススメです。

 

抜かりのない細かなディテール

“GENERAG(ジェネラグ)”のワークシャツは生地の拘りだけじゃなく、縫製は60年代のアメリカのミシン
Union Specialのミシンで縫製。

細部のディテールは時代背景を考慮して、襟元にはチンストラップを配置。

拘わりのネコ目ボタン

ボタンにはネコ目の尿素ボタンを使用。裾にはマチも付いて、ユニオンチケットも付いています。

そして、タグ・・・こんなところに服作りのセンスがでてくるのです、渋くてカッコよくて・・・所有感がわきます。

白Tとの相性もバツグン

“GENERAG(ジェネラグ)”のワークシャツ・・・
“服作りは生地選びで決まる”をコンセプトに生地の歴史や特性を知り尽くした“GENERAG(ジェネラグ)”が
ヴィンテージシャツを作るとこうなるといったハイクォリティーの1枚です。オススメですよ~♪

ウォバッシュストライプのコットンは着込めば着込むほどいい雰囲気になってきて、愛着のある1着になること間違いなしなのです・

しっカリした生地とメイドインジャパンの縫製で丈夫で長持ちするのもオススメです。

ボロボロになって着ても、ウォバッシュストライプの生地は雰囲気の雰囲気がよくなってきてカッコいいと思います。

5年後も10年後 も着つづけて欲しい1着です。

私もヘビロテで着用していますが、着込むほどにカッコよく育ってます・・・オススメですよ~♪

とてもお似合いです!

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)