福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

生涯使えるベルト持っていますか?

こんにちは・・福岡|西新の古着・雑貨の店“ichigo-ichie?”の村田です。

今日も福岡は過ごしやすい気候です・・日曜日の運動会が延期になって本日や明日開催されるところが多いみたいですね。
私たちの時代の運動会は秋の体育の日近くに行われた記憶が・・・・
そして、栗とかをおやつで食べたりして・・(しょうもないですが)友達とは栗の大きさを競ったりしてた記憶が・・・・
ぜひ、運動会!!みんな頑張って・・想い出に残る一日にしてほしいです。

さて、今日はベルトをご紹介したいと思います。
おしゃれに気を使ってる方はベルトや靴に一番を気を使ってるとよく言われます。

電車やバスに乗った時には座っていると靴が、立っている人のベルトが視界にしっかりはいってきます。
せっかく洋服に気を使っているのに(特にレザーを使っているものは・・・)皮の質感や手入れによって、全体の印象が変わります。

とはいっても・・“これ”といったベルトにはなかなか巡りあいませんよね・・・・。
私の理想とするベルトは・・・・
肉厚のレザー、キズがついても手でこすると治るオイルレザー、シンプルなバックル、ちょっとした遊びごごろ・・・。
そして、品質と価格のバランス、生涯をともにすごせる・・・愛着がわくものかどうか?です。

お店を始める時にそんなベルトを取り扱いたいと思って・・・探してるうちに巡り合ったのが、このベルトです。

アメリカのテキサス州エルパソにあるブロンソンレザーのベルトです。

ブロンソンレザーはガンホルダーを手掛けている老舗のファクトリーブランドで
メイドインUSAならではのシンプルで無骨、ハンドメイドならではの素朴さを感じさせてくれる作りが魅力のブラントです。
それでは写真でご紹介をしますね・・・

シンプルで無骨だけど、存在感があり・・なぜか愛着がでます・・・。

素朴で無骨・・・カッコいいです。

そして、ベルト穴にはナンバーが・・・・・健康の為、くれぐれもナンバーが減らないように・・・・。

馬具・・?愛着でます・・。

レザーは品質に定評のあるUKのサドルレザーを使用・・・ヨーロッパwithアメリカ・・・これもうれしくなります。

UK saddle leather

肉厚のレザーは5mm・・最初はバックルに通すのも大変そうです・・・・

シンブルバックル&肉厚レザー

いかがでしょうか?愛着がでて長~く愛せるアイテムだと思います。そのためにもしっかり手入れをしてあげてくださいね。
愛着のでる好きなものたちと過ごす人生はとっても素敵だと思います。
ichigo-ichie?ではそんなアイテムをご提供していきたいと思っています。
楽しい時も悲しい時もともに過ごすもの達・・・たぶんきっと手放せなくなると思います。

bronson leather belt ¥12,600(税込)
現在在庫は32inch&34inchのみです・・・悲しいことに今後の入荷は未定となっております。

お気になる方はぜひ、ご来店頂き、お手にとってご確認ください・・・きっと、納得しますよ~。
それでは、みなさまのご来店をこころからお待ちしております。