福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

夏をハッピーにするアイテム!続々、入荷中です。

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

本日は昨日に引き続きアクセサリーのご紹介です。

モデルは“esperanto”のブレスレットをご購入頂いたF大学の〇様です(いつもありがとうございます)。

とっても素敵です!

上質レザーで編み込まれたブレスは使い込むほど味がでてきて、雰囲気バツグンになっていくこと間違いなしです。

シンプルながらも存在感のあるデザインと質感はさすが、ハンドメイドインジャパンの“esperanto”ならでは。

夏をハッピーにするアクセサリーも続々入荷しておりますので、ぜひ、ご来店くださいね~♪

そして、〇様が着て頂いてるのは“BARNS”(バーンズ)のTシャツ。

このTシャツ、吊り編み生地で作られたもので、シンブルなデザイン、最高の着心地、
お求め易いプライス等、コストパフォーマンスが認められて昨年もたくさんのお客様にご購入頂いた定番の人気商品なのです。

着心地のよさが伝わります!

このTシャツは和歌山に現存する大正時代の吊り編み機を使用し、一日にわずか12~13枚のベースで
ゆっくり時間をかけて、空気と一緒に生地を編みこんでいます。

触ると気持ちいいのです!

もちろん、厳選された上質コットンだけを使用していますので、肌触りや着心地は最高に気持ちいいのです。

それもそのはず、このシャツは“着心地を追求する” という企画から作られたもので、
もともとは高級肌着などに使われていた 丸胴の吊り編み生地を使用することで、上質コットンとあわせて
驚くほど軽くて柔らかい着心地を提供してくれています。

首まわりの伸縮性も◎

首まわりには畦編みリブを採用。

この畦編みは伸縮性にすぐれることから、ニットの袖口や靴下などに使われていますが、
これをネックのリブとして使用することで、着脱の時に生じるストレスが減るうえに型崩れしにくくなるのです。

しかし、縫製に非常に手間がかかるためにTシャツの襟にこのリブを付けているのは非常に稀です。

こんなところの拘りもこのシャツの魅力ですね。

ヴィンテージなディテールもカッコいい!

生地と縫製について、ご紹介して参りましたが、このシャツのディテールもカッコいいのです。

一見はプレーンなポケットTシャツですが、そのポケットには斜行ポケットが採用されているのです。

こだわりの斜行ポケット

斜行ポケットとは、斜めに曲がった左右非対称の胸ポケットのことで、愛嬌のあるデザインで
ヴィンテージのTシャツによくみられるもの。

プレーンなポケットTシャツでも古き良き時代のアメリカを感じさせてくれるディテールなのです。

こんなところの作りはさすがに1950年代のアメリカを再現する“BARNS”(バーンズ) ならではですね。

そして、うれしいのは、そのつくりだけではなく お求め易いプライス。

厳選された上質コットン、旧式の吊り編み機で編まれた丸胴仕様、畦編みリブ、斜行ポケット・・・・

縫製はもちろん日本製で、熟練の職人により、一枚一枚丁寧に縫製されているにもかかわらず
税込みで3990円なのです。

シンプルデザインだけどサイジングが最高にカッコよくて、着心地バツグン 、着込むほどにいい風合いになっていく・・・・

そんなシンプルだけどカッコいいTシャツをお探しだった方に絶対にオススメです。

デニムやチノにサンプルなTシャツ・・・カッコいいですよね。

雑誌“Begin”でも紹介されました。

旧式の吊り編み機で時間をかけてゆっくり大切に作られている為に、一日につくれる生地には限りがあります。

昨年も雑誌“Begin” (ビギン)で紹介されたりして、在庫がきれることもしばしばありましたので
シンプルだけど、着心地がよくて、こだわりのディテールあるシャツをお探しの方はぜひ、お早めにゲットして下さいね。

時間をかけてゆっくりと大切に作られた吊り編み(Loopwheel)ならではの極上の着心地をお楽しみください。

きっと、やみつきになのますよ~♪

とってもお似合いです!

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)おかあさんや恵風(ごはんやさん)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)