福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

こんなハットが欲しかった!ジェネラグのポークパイハット

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

今日は新入荷商品のご紹介です。

ご紹介するのは先日ブログでご紹介後、大好評のブランド“GENERAG(ジェネラグ)”の新商品。

最近、おっさんかぶりで大人気の“ポークパイハット”。

“服作りは生地選びで決まる”をコンセプトに生地の歴史や特性を知り尽くした“GENERAG(ジェネラグ)”が
“ポークパイハット”を作るとこうなる・・・といった、こだわり抜いたハットです。

雰囲気あります!(前から撮影)

いろんなブランドから、たくさんの“ポークパイハット”が発売されていますが、いざ、探すとなれば、
なかなか、気にいるものがないのが現状ですよね。

私もカジュアルにも、ジャケットなどのキレイメにもかぶれる(欲張り!)ハットを探していたのですが、
“GENERAG(ジェネラグ)”が見事にこたえてくれました(嬉)

カタチもきれいです!(横から撮影)

まずは、こだわりの生地、ワークシャツやワークキャップで定評のあるブラック(撚り杢)シャンブレーを使用、
どんなファッションにもあいそうな撚り杢シャンブレーを選択するあたりは、
さすがに生地にこだわる“GENERAG(ジェネラグ)”ならでは・・・よく、わかっています。

デニム地のリボンもカッコいいのです!

しかも、ワークシャツやワークキャップに使用してきたブラック(撚り杢)シャンブレーより、
厚手の生地を使うことでかぶりやすさと帽体の雰囲気、耐久性をあげていることもうれしい限りなのです。

さらに、デニム地のリボンテープも使う間に経年変化を見せそうで、被るにつれて
ブラック(撚り杢)シャンブレーとのマッチングは最高に楽しみなところです。

ヴィンテージ感あふれるデザイン(後ろから撮影)

そして、ヴィンテージ感あふれるデザインは“GENERAG(ジェネラグ)”が得意とする1930年代から1940年代に
生産されていたハットをベースにしており、カジュアルなイメージだけのポークパイハットとは一線を画し、キレイメなイメージでも
被って頂けるハットにできあがっています。

所有感高まるタグも素敵です!

細部にこだわるジェネラグらしく、このハット専用に製作されたタグもとっても雰囲気があって・・・
所有感の高まるタグも素敵です。

内部も丁寧な作り!

帽体内部も丁寧に作られているところも好感が持てるところです。

“服作りは生地選びで決まる”をコンセプトに生地の歴史や特性を知り尽くした“GENERAG(ジェネラグ)”が
ポークパイハットを作るとこうなるといったハイクォリティーのハットです。オススメですよ~♪

じゃ、関心のプライスはというと・・・生地にこだわったメイドインジャパンの丁寧なつくりであるにもかかわらず
5900円(税別)なのです。

コストパフォーマンスが高くて、どんなファッションにもあわせやすいカラーとデザインのこのポークパイハット、
ご来店頂いて、実際に被ってみてくださいね~♪

きっと、納得頂けると思います・・・、年間を通してきっと、あなたのへヴィーローテーションになること
間違いなしのおすすめアイテムです。(私も商品供給が゜落ち着いたら買う予定です・・・笑)

大活躍間違いなし!

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)おかあさんや恵風(ごはんやさん)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)