福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

シャツは生地が命!そんなシャツ入荷しています。

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

今日も昨日に引き続き、今月より新しく扱うようになったブラント“GENERAG”(ジェネラグ)商品のご紹介です

GENERAL RAG TEXTILE

この“GENERAG(ジェネラグ)”、九州では初の取扱いとなりますので、ぜひ、ご期待くださいね~♪

それでは、本日ご紹介するのはこの3枚持っていればどんな着こなしにも対応できるという定番シャツの3枚のご紹介です。

シンプルだけど素材の存在感が◎

はじめにご紹介するのは定番中の定番、ブルーシャンブレーシャツ。

1940’sのワークシャツをベースにつくられたもの。

雰囲気ある生地感!

生地は5ozのセルヴィッチシャンブレーを使用していて、なんとも言えない生地感の雰囲気が存在感のある1着に。

オーソドックスなディテール

縫製にはヴィンテージの衣類によく使われていた米国・ユニオンスペシャル社製のミシンを使うことで
ヴィンテージな雰囲気と洗いこむほどにいい風合いになっていきます。

ボタンには猫目でクラシカルなデザインの尿素ボタンを使用、シンプルなシャツのアクセントになっています。

猫目ボタン、ユニオンチケット・・・こんな拘りも素敵なのです。

ユニオンタグも雰囲気です!

裾はマチ付きで、このシャンブレーはシンプルなシャツなだけにオーソドックスなディテールを大切にして、
拘り抜いた生地と全体のサイジングにポイントを置いた1着になっています。

ユニオンスペシャルが効いてます!

つづいてはブラックシャンブレーシャツのご紹介です。
こちもワークの定番ですね!
このシャツも1940’sのワークシャツをベースに作られた拘りの1着。

拘りの生地がカッコいい!

このシャツもユニオンスペシャルのミシンで縫製され、生地は黒杢を使用していて
拘りの生地と縫製が土臭い雰囲気の中にもどこかセンスのある素敵な1着に仕上がっています。

着込むほどカッコよくなっていく予感大!

最後にご紹介するのも1940’sのワークシャツをベースにつくられたウォバッシュストライプワークシャツ。

なんとも言えない風合いの生地感!

拘り抜かれた生地は着込むほどにいい風合いになってカッコよくなっていく予感大です!

このシャツ、着こんで少し色褪せて当たりがでたころににチノパンや軍パンとあわせるととっても素敵です。

拘りのディテール

生地の歴史や特性を知り尽くしたファブリックディーラー“GENERAG”が製作するアイテムは
オリジナルに忠実に、その製作された時代背景に最も適した生地のみを使用するために雰囲気はバツグンなのです。

定番中の定番のこの3着のシャツを持っていればどんなファッションにも対応できます!

そして、メイドインジャパンの縫製は生地とあわせて耐久性を約束してくれて、長く使えること間違いなしです。

このシャツ達に使われている拘りのウ生地も着込むほどに
表情が変わっていき、その素材感が10年後や30年後にもきっと素敵なシャツに育っていくと思います。

そんな服とのつきあいもいいですよね!大人になってもずっ~と着れる服・・・・カッコいいですよ~♪

◆Wabash stripe L/S work shirts¥12,390(税込)

[生地の歴史や特性を知り尽くしたファブリックディーラー“GENERAG”が製作するアイテムは
自分で作り上げていくヴィンテージアイテムとして10年後や30年後が楽しみだと思います。

他にもワークキャップやウールワークベストetc・・・入荷しています。

九州初の取り扱いスタートということで、9月9日(日)まではアイテムサンプルをそろえておりますので
この機会にぜひ、手にとってお確かめください。

着れば着るほどカッコよくなるアイテムがいっぱい!

最近、着たい服があまりなくてという方、シンプルでカッコよくて長く着れそうな服がないという方、

ぜひ、ご来店してみてくださいね。

“服作りは生地選びで決まる”ということを実感できると思います。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)おかあさんや恵風(ごはんやさん)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)