福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

10年後もあなたの定番になる服!“GENERAG”取扱いスタート

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

今日は今月より新しく扱うようになったブラントのご紹介です。

GENERAL RAG TEXTILE

◆About “GENERAG”

生地の歴史や特性を知り尽くしたファブリックディーラー

“GENERAL RAG TEXTILE”

クォリティーの高い生地は日本から仕入れ、

デッドストックの生地は海外ヴィンテージディーラーから仕入れる。

そんな生地のエキスパートが服作り。

“服作りは生地選びで決まる”をコンセプトに、

ヴィンテージショップにディスプレーされていても、何ら遜色のなく馴染むアイテムを。

古着フリークの元へデリバリーいたします。

◆Products

40’s~50’sの時代背景に最も適した生地のみをpick up。

また、長年培ったノウハウから海外ディーラーからVintageの生地を仕入れています。

この年代の生地や製法の特徴は“耐久性”。

ミリタリーアイテムやワークアイテムに使用されるための生地を仕入れています。

GENERAGが最も仕入れに力を入れている40’s~50’sの時代背景に合う生地。

当然、作りたい服もこの時代背景の服。

加工したアイテムではなく、ファブリックディーラーらしく

リジッドのアイテムを限りなくデッドストックに近く仕立てる。

古着屋にディスプレーされていても

何ら遜色なく、馴染むアイテムを古着フリークの元へ。

どうですか?このコンセプト・・・素敵です。

この“GENERAG”、九州では初の取扱いとなりますので、ぜひ、ご期待くださいね~♪

それでは、いくつか商品をご紹介致します。

1940’s Black Chanbley Casquette

まずは1940年代頃に製作されたキャスケットをベースにしたアイテム。

とっても・・・カッコいいです!

トップには大きめのボタンが付いていて、すべて職人の手付けになっています。
(こういう細かなところが所有感をくすぐりますよね!)

自然な形がいい雰囲気に!

このキャスケット、実はブルムの間には14ozのデニムを挟み込んで作られているので
自然な形がでており、浅めの帽体のデザインとあわせてとっても雰囲気のあるキャスケットに仕上がっています。

なかなか、気に入るキャスケットがないとお悩みだった方に自信を持ってオススメ致します。
(私もさっそく、自分用に購入する予定です)

つづいて、ご紹介するアイテムはバッグ。

1950's Newspaper Bag

1950~1960年代に実在したアメリカの新聞社のニュースペーパーバッグを
モチーフにして製作したバッグ。

ヴィンテージの物より、厚手のキャンバスを使用してあるのもうれしい仕様です。

スナップボタンもオリジナルで採用されていたスナップボタンの色違いまでも再現したり、
(3つのボタンの内、センターは真鍮のゴールド仕様で細かいとこまで抜かりなしです)

バッグ背面のステンシルは染込みのプリントなので使うほどにカッコよくなっていくこと間違いなしです。

他にもシャンブレーシャツやウールワークベストetc・・・入荷しています。

9月9日(日)までは九州初の取り扱いスタートということで、アイテムサンプルをそろえておりますので
この機会にぜひ、手にとってお確かめください。

着れば着るほどカッコよくなるアイテムがいっぱい!

最近、着たい服があまりなくてという方、シンプルでカッコよくて長く着れそうな服がないという方、

ぜひ、ご来店してみてくださいね。

“服作りは生地選びで決まる”ということを実感できると思います。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)おかあさんや恵風(ごはんやさん)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)