福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

新ブランド★IMERU(イメル)&週末は【ichigo-night?】

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

今日は、以前にもブログでお知らせしましたが
新しく “ichigo-ichie?” で取り扱うアクセサリーブランド“IMERU”(イメル)のご紹介です!

IMERU(アイヌ語で稲妻)

-IMERU(イメル)ご紹介-
IMERUとは、北海道の先住民族アイヌの民達の言葉で【稲光】という意味。
先人達が厳しい自然の中で生きる知恵や勇気に敬意を表して、ブランド名に掲げられています。
IMERUで作られる全ての商品は、小さなビーズひとつひとつまでハンドメイドで製作され一つとして同じ形はありません。
究極のオリジナリティーにこだわり、素材もシルバー、真鍮はもちろん革、骨、角、ガラスなどの自然素材も取り入れて製作されています。

☆☆☆☆☆

IMERUのアクセサリーは、私自身がステキだと思うアクセサリーの基準にドンピシャ!でした。
( 「一目惚れするデザイン」「愛着のでる素材」「ハンドメイド」「ストーリーがあること」)

また、作家さんのお人柄もとても素敵で、ぜひお店で扱わせて欲しい!とますます思うようになりました。
“ichigo-ichie?”オリジナル仕様の作品もつくって頂けるようになったんですよ!(嬉)

そんなIMERUのアクセサリー、いくつかご紹介しますね。

天然のトルコ石が大人っぽい!

大きなトルコ石がとってもインパクトのある2重巻きブレス。真鍮のパーツとの組み合わせがとっても素敵です。

重ねづけもカッコいい!

つづいては真鍮のブレスレット。
これはひとつひとつ「たがね」で叩いた究極のハンドメイドデザインです。アップでご紹介を・・・

ハンドメイドならではの美しさ

幅も太くなく、他のアクセサリーと重ねづけしてもとってもカッコよく決まります。
使い込むにつれて、真鍮があなた色に変わってくるのも楽しみですね。

重ねづけにもいい幅です

こちらのブレスには、お好きな文字の刻印を無料で承ります。
大切な方へのプレゼントや、自分を勇気づける(お守り)として、世界でひとつだけのアクセサリーはいかがですか。

(↓ 私は、“GRIN AND BEAR IT 〜苦しい時ときほど笑顔で〜”という文字を入れてみました)

文字の刻印も可能です(無料☆)

また、ブレス類に関しては、お客様のサイズに合わせてオーダーメイドで作成致します。
若干お時間はかかりますが、ジャストサイズのあなただけのブレスが出来ますよ!

まさに、ハンドメイドの一点モノならでは嬉しいサービスですね。
それでは最後に、北海道のIMERUの作家さんから頂いたメッセージをご紹介します。

-作家からのメッセージ-
『北の大地の小さな工房から生み出された商品が、九州の皆様のもとに届くことを心待ちにしております。』

シンプルだけど、存在感があるデザイン。
使うほどに愛着が湧いて、手放せなくなるアクセサリー「IMERU」。

本日ご紹介したブレス以外にも、シルバーのブレス、ピアス、ネックレス等入荷しています。
ぜひ、店頭で実際に手に取って、そのぬくもりを感じてくださいね。

★★★★★★

続いては、“ichigo-night?”(イチゴ・ナイト)のお知らせです。

週末の 明日16日(金)明後日17日(土)は、深夜23時まで営業します。
お店を開けたまま、20時以降はお酒など飲みながら、お客さま同士の親睦ができたらと思っています。
(飲み物やおつまみは各自持って来てくださいね!)

ショップカードのメッセージの最後に書いている言葉・・・

『〜そして、何よりも“お客様の人生を応援する店”になりたいと思っています。
お客様と服・モノとの出逢い、人と人との出逢い・・・“一期一会”を大切に。』

人との出逢いは、とても大切なものです。
私も、学生時代や社会人時代を通しての“人との出逢い”は宝ものでした。

学校や職場以外の、日常では出逢うことのない人達と触れ合う時間・・・
きっと、楽しくて、面白くて、”宝モノの時間”になるんじゃないかと思います。

ぜひ、遊びに来てくださいね。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。