福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

めちゃカッコいいのです!ANACHRONORM×DECHOのハット&キャップ

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

まだまだ、寒い福岡ですが、来週からはいよいよ、3月。

これから暖かくなっていく季節におススメのアイテムを本日はご紹介します。

カッコいいですね!

本日、ご紹介するのはハット好きな方には説明不要なほどの人気で毎年完売となっているANACHRONORM×DECHOのハット。

ハンドメイドならでは

ANACHRONORMと同じ岡山で誕生した帽子メーカーDECHOは『着用することで経年変化が生まれてカッコよくなる』をコンセプトに
ハンドメイドにこだわって帽子作りをしているブラントです。

ワーク、ミリタリー、ネイティブ、ヴィンテージやデッドストック、古き良いものをミックスし着用するごとに色を変える、
経年変化する帽子づくりをコンセプトに量産工程に至るまで自社工場内で縫製し、一貫した意識の中で生産する姿勢を大切にしています。

今回入荷したのはそんなANACHRONORM×DECHOのアイテムの中でも、特に人気なのが「BEAT」シリーズ。

「B」E」A」T」のイニシャルが入ったデザインはクラシカルでどんなファッションにも対応ではる大活躍間違いなしのカッコいいアイテムです。

経年変化が楽しみ!

このデニムシリーズは昨年も販売開始後、瞬く間に完売してしまった人気のシリーズで、これからのTシャツスタイルにも
相性バツグンなのでこれからの季節にオススメです。

機能性もバツグン

そして、こちらはDECHO×ANACHRONORMのアイテムは、どちらかというとクラシカルなアイテムが多い中、
見た目こそクラシカルだけれど、機能的な「BEAT」ハットはです。

ナイロン100%の生地を使用しているので、ちょっとくらいの雨なら弾いてくれるし、汚れをふき取りやすく、洗濯しても乾きやすく
薄手でシワになりにくいから、さっと畳んでポケットにしまっておいたりも出来る、普段使いにも、旅にも超使い易い優れものなのです。

本体のナイロン地は軽く、光によって色々な表情を見せてくれ、ツバのDECHOプレートや、
ANACHORONORMオリジナルのリベットも実に絶妙なバランス。

本体生地とは対照的なフェルト地のワッペンは、あえて同色にしているところも、ANACHRONORMらしい拘りを感じます。

また、柔らかいナイロン生地なので、使いはじめからソフトでやさしい被り心地で
ツバを返すとポークパイハットとして被ることができ2wayで楽しめたりもします。

カッコいいのです!

カジュアルにはもちろん、ジャケットなどのキレイメなファッションにも相性バツグンでカッコいいのです。

ちっちゃめイニシャルも素敵

生地も薄めのものを使っているので夏にも大活躍間違いなしです。

コートにも相性バツグン

ネイビーのコーデュロイはどんな服とも相性バツグンでワンアップの着こなしを提供してくれます。

こちらも経年変化が楽しみ

販売開始後、瞬く間に完売モデルが続く、ANACHRONORM×DECHO BEAT INICIAL シリーズ
ぜひ、ハンドメイドならではのぬくもり、長年使い続けて頂くことで生まれる変化をお楽しみください。

そして、岡山といってはわすれてはいけないブランドKAPITAL(キャピタル)のハットも入荷しています。

圧倒的な存在感

入荷しているのはKAPITAL(キャピタル)の定番にして大人気の「老人と海」シリーズのデニムハット。

エイジング加工されたハットは圧倒的な存在感で、洗いざらしの白Tに被るだけで、洗練された着こなしができてカッコいいのです。

手の込んだ最高の作り!

これからの季節、ファッションのアクセントにも実用的にも大活躍するハットやキャップ。

本日、ご紹介した以外にも数多く入荷しておりますので、ぜひ、この春夏用のアイテムを“ichigo-ichie?”に
ぜひ、お探しにきてみませんか?

それではみなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)

シンプルが一番カッコいい!フレンチヴィンテージワークジャケット

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

これから暖かくなっていく季節におススメのアイテムを本日はご紹介します。

シンプルが素敵です!

本日、ご紹介するのは私も大好きな服、フランスのヴィンテージワークジャケット。

シンプルなデザインとフレンチブルーがなんとも言えないワークジャケットです。

そして、このワークジャケット言えば、以前に『ビル・カニンガム&ニューヨーク』という映画のま中で
全編にわたって、写真家ビル・カニングガムが着ていたことを思いだす方も多いと思います。

カッコいいのです。

それでは、カニンガムのご紹介です。

1929年生まれ(現在84歳)で1948年ハーヴァード大学を中退、ニューヨークへ渡り、広告業界に就職し
その後、”William J.”のブランド名で帽子作りを始めるなどざまざまな活動でファッション・ジャーナリズムに影響を与えた。

そして、むある日、伝説の大女優グレタ・ガルボの姿を偶然ストリートで撮影したことがきっかけで注目を浴び、
以来50年近くストリートでファッションスナップを撮り続ける「ファッション界の生き証人」である。

写真家のビル・カニンガムは、とても80歳すぎには見えない。

ブルーの作業着のようなスモックをはおって、ニューヨークの町を、自転車で駆け抜ける。

愛用のカメラはニコン。有名無名を問わず、これぞと思った服装をした人を撮る。

撮った写真は、ニューヨーク・タイムズ紙に、コラム原稿と共に掲載される。

ビル・カニンガム&ニューヨーク

このドキュメンタリー映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」は、写真家として高名なビル・カニンガムの、50年になろうとする仕事ぶりや、
あまり知られていない生い立ちやふだんの生活、つまりは、ビルの素顔がどのようなものかをスケッチしていく。

生活は質素、カーネギー・ホールの階上にある古いスタジオに住んでいる。狭い部屋である。

簡易ベッドに、写真が収納してあるキャビネットがズラリ。トイレやシャワーは共同だ。

食べるもの、着るものに拘りがない。コーヒーは、安いほどいい、と思っている。高名なのに清貧。いっそ清々しい。
ジョークを飛ばすのはお手のもの。誰にでも、気さくにジョークを飛ばす。
広告業界から、帽子のデザイン、販売を経験する。以降、もう50年、連日、ニューヨークのストリートに出て、ファッション写真を撮り続けている。
撮る対象は、プロのモデルや、セレブから、普通の人まで。
要は、ビルが美しい、と思った女性たちである。ニューヨークには、アーウィン・ショーの小説「夏服を着た女たち」のように、思わず振り向きたくなる女性が多いらしい。

ぜひ、一度見て頂きたい映画です。

ということで、ビル・カニングガムも着ていたワークジャケット。

こちらはモールスキン

このフランスのヴィンテージのワークジャケット、シンブルなからもその存在感はどんなブランドの服にも負けないオーラを
放っております。

圧倒的な存在感

いい味でてます!

ワークジャケットだけあって、デザインは至ってシンプル。

でも、その中に何とも言えない主張があって、服の原点だと感じます。

こんなシンプルな服の似合う大人になりたいですね。

パーカーとのコーディネートも素敵です。

このフランスのワークジャケット。

大きいサイズのものが多い中、“ichigo-ichie?”では、現在着てもカッコよく着れる小さいサイズをセレクトしておりますので
お探しだった方はぜひ、ご来店してみてくださいね。

どれも素敵です!

それではみなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)

これからの季節におススメ!!シンプルが一番カッコいい!“ネオヴィンテージ”半袖スウェット

こんにちは。福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

寒かったり、めちゃ暑かったり変化の激しい福岡ですが、これから暖かくなっていく季節におススメのアイテムを本日はご紹介します。

春を迎えるにあたってオススメするのが、 “ichigo-ichie?” イチ押しのスウェットです。

ご紹介するのは大人気でこれからの季節、年間を通してに大活躍間違いなしの半袖スウェットのご紹介です。

今年はアパレル雑誌でも多く掲載されており、肉厚コットン生地の人気と相まって注目のアイテムです。

シンブルが一番カッコいい!

ご紹介する半袖スウェットは8.4オンスのフレンチテリー(裏パイル)のもの。

そして、この商品の開発は『着込む程に味がでる“ネオヴィンテージ”感のあるスウェット』を作りたいという思いからでした。

ヴィンテージに『今』の感覚を織り交ぜた新しいトレンドが『ネオヴィンテージ』。

確かにヴィンテージのスウェットはは雰囲気もあって、カッコいいと思いますが、
ダメージの激しいものも多く、サイズも大きいものが多く、街中ではイマイチカッコいいとは言えないものが・・・・。

そんな中、着込むほどにヴィンテージ感が味わえる生地と現在でも通用するシルエット、
そして、夏場にガンガン着て、ガンガン着倒してもお財布にやさしいプライスという超おススメアイテムなのです。

まるで吊り編み機でゆっくり編まれたようなゆるめの編み地や太番手で大きな裏地ループ、
夏にも最適な8.4オンス生地でありながらもしっかりした感じがあり、
そして、綺麗でモダナイズドされたシルエットなどなど、超おススメなのです。

着込むほどに味のでるゆるめの編み地

ゆっくり編み込まれた吊り編み機調のゆるめの編み地は着込むほどにヴィンテージ感がでて来て
絶妙な雰囲気になります。

もちろんVガゼットも!

もちろん、デザインも“ネオヴィンテージ”らしく、Vガゼット、袖・裾リブの潔いシンプルさがとても素敵です。

シンプルなデザインで着込むほどに風合いを増す生地感を楽しんで欲しいと思います・・・とても、カッコいいですよ。

ネイビーもいい感じです!

カラーはシンプルなデザインを引き立てるグレーとネイビー、ブラックで着込ほどに味がでて、素敵です。

そして、今だけの特別プライス¥2400(税抜)なので、ぜひ、各色揃えて、この夏にガンガン着倒してくださいね。

この半袖スウェットにショートパンツ、シンプルでカッコいいですよ。

もちろん、重ね着にも最適で年間も着れるのもうれしいかぎりです。

今なら、サイズも揃っておりますので、半袖スウェットをお探しだった方にオススメです。

シンプルが一番カッコいい

“ichigo-ichie?”には”Cushuman クッシュマン”や”BARNS バーンズ”をはじめ、アメカジブランドの
吊り編み機で編まれたものや、ユニオンスペシャルで縫製された半袖スウェットも入荷しておりますので、ぜひ、手に取ってお確かめくださいね。

それではみなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)

いいものはいつの時代でもいいてすよ。“VANSON(バンソン)”のシングルレザーライダース

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

本日はレザージャケットのご紹介致します。

雰囲気バツグンですね!

今回、入荷したのはアメカジの大定番メイドインUSAのブランド“VANSON(バンソン)”のシングルレザーライダース。

アメカジ全盛期には渋谷のセンター街には髪はロン毛、ゴローズのアクセ、
そして、このバンソンのライダースを着て、パンツにはリーバイスの517をはじめとするブーツカット、
足元にはレッドウィングのエンジニアやトニーラマのウエスタンブーツというファッションが横行していたものでした。

最近、思うことなのですが、あの時代はホントにいいものがホントに流行ったのではないかということ。

今のファストファッションとは違って、ホントに欲しいものはバイトをしまくっても買って・・・・大切に着る。

だから、今着てもカッコよくて、存在感のある服が多いと思います。

さて、前置きはこのくらいにした、今回入荷した商品は、“VANSON(バンソン)”のライダースの中でも
王道中の王道のモデルでvansonleatherのシングルライダースRJP。

しかも、探している方も多いオールドバンソンといわれている商品です。

雰囲気あるデザインとワッペン

現行の商品とは違うスポンサーワッペンや定番カラーのレッド&ブラックはバイクに乗る時はもちろん、
インナーにスウェットパーカー等をあわせて頂くとストリートでもおしゃれに着こなすことができますのでおススメです。

バンソンワッペンもレザー仕様

また、オールドバンソンにはタロンジップも使用されており、こんなところも所有感を高めてくれますね。

タロンジップ

袖口にもタロン

古着という商売をやっているとなんとんく時代の変化によって商品の質を感じるのことがあるのですが・・・・

70年代や80年代のメイドインUSA製品は当時の販売価格も高い分、とっても品質の高い商品だったような気がします。

今、何十年も経ってもしっかりしていて、現役を続けている服が多いのです。

最近は新品でも販売価格が低くなったせいか?なんとなく当時ものと比較するとやわな感じがしてしまいます。

ということで、オールドバンソンをお探しだつた方、サイズも38でコンディションも最高にいいこのジャケット。

とてもおススメです。

バックはシンプルです

やっぱり、いいものはいつの時代になってもいいてすよ。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
◎買取・委託販売致します・・・あなたの大切なおしゃれを大切にしてくれる方への橋渡しを致します。
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)

特別な服バブアー!オールドバブアー ソルウェイジッパー入荷

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

本日は渋カッコいいアウターをご紹介致します。

カッコいいですね!

ご紹介するのは英国王室御用達のイギリスの老舗「Barbour(バブアー)」のオイルドジャケット。

渋カッコいいのです!

ご紹介するのはBarbour(バブアー)の“ソルウェイジッパー (SOLWAY ZIPPER )”です。

ここ何年か、バブアーと言えば、丈の短いビデイル等が人気の中心でしたが、最近ではおしゃれな方には
着丈の長いモデルが人気です。

本国、イギリスでのバブアーの人気モデルと言えば老若男女を問わず着丈長めの“BORDER(ボーダー)”なのです。

やっぱり、防寒具としてのバブアーを考えたなら、下半身も暖かい“BORDER(ボーダー)”、“GAMEFAIR(ゲームフェア)”
あと、ちょっと短いですが)“BEAUFORT(ビューォート)”といったところですかね。

そして、着丈の長いモデルで隠れた任期モデルといえば・・・
バブアー通の方は上の写真を見て頂いたら、ご存じだと思いますが、現在は廃版になっております“ソルウェイジッパー (SOLWAY ZIPPER )”です。

もともとは、このモデルはヨーロッパのミリタリーとして使用されていたモデルでバブアーの中でもちよっと異色のモデルなのです。

このソルウェイというのは地名で、元々ZipperタイプとSmockタイプが販売されていたようですが、
バブアーの中では珍しい3ポケットのデザイン、ウエストベルト、長めの着丈のデザインは雰囲気バツグンでカッコいいのです。

雰囲気満点です!

オールドバブアーならではのインナータータンチェック、雰囲気抜群の襟もと・・・ファッションをワンランクアップしてくれます。

ヘビーオイルドコットンならではの風合い

この“ソルウェイジッパー (SOLWAY ZIPPER )”には“MOORLAND(ムーアランド・こちらも廃版)”でも使用されていた
バブアーの中では肉厚のヘヴィーオイルドコットンが使用されていて、着込んだ時の風合いはなんとも言えない雰囲気とカッコよさがあります。

また、今回入荷した“ソルウェイジッパー (SOLWAY ZIPPER )”は破れなどもなく、いい感じにヤレた風合いが素敵なので
超オススメの一着です。

安心してください!付いてます。

そして、オールドバブアーのこのモデルにはベルトが欠損したものが多い中、今回入荷分はちゃんとついてます。

オリジナルで着用できるのはやっぱりうれしいですよね。

一世紀以上の歴史があり、その洋服のつくりとタフさで、今でも大人気のブランド「Barbour(バブアー)」。

襟は表がコーデュロイで、チンストラップが付いて、機能的で暖かいのです。もちろん、渋くてカッコいいですし・・・。

こんな服だからこそ、100年も経っても愛され続けられているのです・・・とっても素敵な服ですね。

写真ではわかりにくいとは思いますが、ヴィンテージならではのバブアーは雰囲気バツグンで着るだけでもおしゃれどを1UPさせてくれます。

あなたも現行バブアーでは味わえないおしゃれをオールドバブアーでチャレンジしてみませんか?

オールドバブアー多数入荷しています!

レザーと同じようにエイジングが見られるオイルドクロスを使った服は着る人によって、様々な表情をみせて
育っていく ので、ほんとに愛着がでてきて、生涯の服になること間違いなしです。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◎気になる商品などお気軽にお問い合わせください(通販も致します!) TEL/FAX 092-843-2200 ichigoichie81@gmail.com
◎買取・委託販売致します・・・あなたの大切なおしゃれを大切にしてくれる方への橋渡しを致します。
<福岡|西新の古着屋・雑貨の店 “ichigo-ichie?”|福岡市早良区西新5-6-5楢木荘2F >
★楢木荘の仲間達:bygones(カフェ/バー)ROJIURA BAKERY(パンやさん)楽園(居酒屋さん)