福岡|西新の古着・雑貨の店【ichigo-ichie?】ブログ

お部屋に【和の光☆】はいかがですか?

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

今日は、ちょっと変わったモノをご紹介したいと思います。

さて、この円筒はなんでしょう?

みなさん、この真鍮でできた円筒は何だと思いますか?(高さ約50cm/直径約15cm)
アップにしてみると、様々な美しい模様が描かれています・・・

清水寺?丁寧で美しい意匠

お分かりになりましたか・・?ちょっと難しいですよね。

実はコレ、1960年代に浴衣や着物の生地に柄を染めるために使われた「金型」なのです。
籠のような形状から、その染めの手法は『籠染め』と呼ばれていたそうです。

この金型は、繊維産業や綿織物の産地として有名な静岡県の浜松で使用されていたもので、
約50年間にわたり大切に保管されていた貴重な物だそうです。

約半世紀も・・!なんだか素敵ですよね。

このまま飾っても、かなりイイ味が出てますが、“ichigo-ichie?”からのご提案は・・・

ステキな光・・・

金型の中に照明器具を入れて『和の光』を楽しむランプのご提案です!

見てるだけで和みます☆

上の写真は周囲が明るいので分かりにくいですが、暗いところで使って頂くと素敵な光が生まれます。
縁側や玄関に置くと、グッと雰囲気が出ますよ。

約50年前の物が、時を経て、今この瞬間の空間を演出してくれる・・・何だかステキですよね。
先人達の素晴らしい仕事に敬意を払いつつ、自由な感性で楽しんで頂けたらなぁと思います。

もちろん、使い方はお客様次第です。いろいろアレンジしてみて下さいね。きっと楽しいですよ!

“ichigo-ichie?”では、お客様の気持ちがハッピーになるモノをセレクトしています。
ぜひ、西新にお越しの際には、お気軽にお寄り頂き、いろんなアイテムを楽しんで頂きたいと思います。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

これぞ!というバッグなら・・★フランス・ヴィンテージBAG

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。
今日は久しぶりに夏らしい天気で、家の近くでも蝉が元気よく鳴いていました・・夏ですね。

さて今日は、“これぞ!”というバッグをお探しの方に【フレンチ・ヴィンテージバッグ】のご紹介です。

バック選びってなかなか難しいですよね。
これはイイ!と思って購入しても、使ってるうちに飽きてきたり、洋服の流行に合わなくなったり、
気に入って使いすぎてダメになったり(破れたり汚れたりして、見かけが悪くなったり)・・
長く愛用できて、なおかつ耐久性もあるバッグって、実は少ないですよね。

そんな悩める皆さんにお薦めしたいのが、フレンチ・ヴィンテージバッグです。

50’フレンチ・ヴィンテージbag

フランス軍の1950年代(新品・デッドストック)のショルダーバッグです。
(モデルは地元西新にお住まいの〇様です。ご購入ありがとうございました!とってもお似合いです☆)

このバランスが可愛い!

男性がラフに持つのもカッコいいのですが、女性が持つと、ちょっと大きめのサイズ感がとっても可愛いいです。

もちろん、軍モノなので耐久性や実用性はバッチリ!
しかも、約60年前の製品なので、素材も含めて今の時代では再現できない雰囲気や味があります。

コーディネイトのアクセントにも◎

私の理想とするバッグは・・・

★シンプルな形とカラーで、洋服の邪魔をしないけど主張があるもの
★使いやすい大きさで、実用的な機能と耐久性があるもの
★使っているうちにエイジングされて愛着がでるもの
★飽きがこなくて、どんなファッションにも相性がいいもの・・・ です。

私自身、このバッグと出会って以来、ずっと愛用していて良さを実感しています。
皆さまに自信を持ってお薦めできる商品として、“ichigo-ichie?”としてセレクトしています。

店長私物です(笑)

これは私が実際に使っているものですが、真鍮キーホルダーとの相性も良くて気に入ってます(自画自賛?笑)

使いこむほどに素材に味が出ます

軍モノらしくベルトループも付いてます。(一度も使ったことはありませんが・・笑)

使い勝手の良いサイズ感です

仕切りやポケットも付いているので、バックとしての機能性も ◎です。

フランス語のスタンプが・・カッコいい〜

シンプルな形と色、軍ものならではの耐久性、程よいサイズ感と実用性、使い込むほど味のでる素材・・・
どんなスタイルにも合うので、きっと愛着がでるお気に入りの一品になると思います。

ミリタリー商品は、有名ブランドがデザインソースにする程、モノとしての完成度が高いアイテムです。

これは!!というバッグをお探しの方・・ぜひ、 “ichigo-ichie?”にバッグを探しに来てくださいね!
一つ一つ表情が違うバッグを、実際に手にとって確かめてみてください。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

お洒落のアクセントに!定番★マリンキャップ

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

ここ最近は台風のせいだったのか?暑い日が少ないですよね。
子供達が夏休みに入るこの時期、いつもは蝉の大合唱なのに今年は声が少ないような・・。
新聞にも書いてありましたが、これも異常気象のせいなんでしょうか。

日本が誇る「四季」が、「二季」になっているように感じるのは私だけでしょうか?
それぞれに美しい四季を、しっかりと味わえる日本に戻るといいですね。

さて、今日は着こなしのアクセントにお薦めの「マリンキャップ」をご紹介します。

クラシックスタイル・・素敵!

ヨーロッパ映画のワンシーンのように・・グンとお洒落度がUPするアイテムです。
ボーダーシャツやギンガムチェックに合わせて、そして秋にはPコートにも◎。

ボーダーとは相思相愛☆

マリンキャップという名前の通り、ボーダーシャツなどのマリン系アイテムとの相性は最高です。

細部まで丁寧なつくりです

歴史あるマリンキャップは、やはり細かい部分まで丁寧に作られたものをお薦めしたいので、
“ichigo-ichie?”ではユーロのマリンキャップをセレクトしています。

オープン以来の隠れた人気商品で、男性・女性、年齢を問わず楽しんで頂いてます。

爽やかにキマってます

モデルをして頂いたのは、先日コットン系のマリンキャップをご購入頂いたSW大学4年生の〇様です。
とっても雰囲気がステキだったので写真を撮らせて頂きました。
(○様、ありがとうございました。就職活動・・がんばってくださいね!)

フラノ素材もシックでイイ感じです

こちらは、フラノ系のユーロ(UK)マリンキャップです。price¥3900
クラシックスタンダードなフォルムとカラーで、いろんなスタイルに合わせることが出来ますよ。

新品ではなかなかチャレンジ出来ないアイテムも、古着なら価格的にチャレンジしやすいと思います。
しかも、ファッションの本場ユーロの製品なら、気持ちもチョット変わりますよ!

ひとつ持っていると活用範囲の広いマリンキャップ、ぜひ、皆様のワードロープに加えてみて下さいね。
商品はそれぞれ1点物なので、ご来店頂き、手にとって確かめていただければと思います。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

季節を先取り!?★おすすめワークスタイルです

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

以前のブログでユーロ★フレンチワークスタイルについてお話ししましたが、
今日はワークスタイルに使えるおススメの新入荷商品をご紹介したいと思います。

素朴なのにオシャレ・・絶妙です☆

まずは、東ドイツ軍(年代不明ですがかなり古い)新品/デッドストックのロングスリープシャツです。
このシャツは、レプリカモデルも生産されている人気モデルなので、見たことある方も多いのでは?
今回は【実物・本物】を入荷できました!経年変化でイイ味が出ているので、かなりカッコイイです!

サスペンダーはノルウェー製(used)、パンツは細身デザインが人気のドイツモルスキンカーゴパンツです。

このパンツは、多くのブランドから似たデザインのものが作られるほど完成度が高く、
履いた感じも軍モノとは思えないスタイリッシュなカーゴパンツです。

本物ならではの味わい・・!

オフホワイトのロングスリーブシャツにサスペンダーを合わせると、何ともいえず良い雰囲気です。
男性はもちろん、女性がこんなオシャレを楽しんでると、とっても可愛いですよね。

独特のUネックがイイ感じ

ネックの開き具合、袖の長さ、タイトなデザイン・・・さすがにユーロ★ミリタリーです。

細部まで渋いつくりが魅力的

サスペンダーのボタン留めは、レザーで金具の形状もとってもおしゃれです。
こんな細かい部分が、ちょっと差が付くポイントですよね。

フレンチワークジャケットとの相性も◎

フレンチワークジャケット(60sセントジェームス社製・新品/デッドストック)と合わせて見ました。
とってもいい感じ!!シンプルだけど味があって・・個人的にも大好きなスタイルです。

歴史に裏付けされた実用性・耐久性はもちろん、ユーロならではのおしゃれ感が漂ってます。

巷ではセールも一段落。ちょっと季節を先取りしたい気分にピッタリのアイテムです。
まだ暑い時期は、サスペンダーは腰にたらして、お手持ちのTシャツと楽しんでもステキですよ。

そして、秋から冬には、こんなジャケットスタイルにキャスケット&無地のマフラーで公園を散歩・・・
想像しただけで絵になりますね。とても素敵だと思います。

さて、気になるpriceは・・・
◆東ドイツ軍ロングスリーブシャツ(新品)¥1900
◆ノルウェー軍サスペンダー(used)¥2400
◆ドイツモルスキンカーゴパンツ(used)¥5900~  となります。

秋にピッタリのユーロワークジャケットは、フランス製を中心に入荷しています。
希少な小さめサイズも入荷しておりますので、お探しの方はお早めにご来店くださいね。

“ichigo-ichie?”では、商品セレクトの基準の一つとして、“本物であること”を重視しています。
ミリタリー・ワークのヴィンテージの物は、まさに“本物”です。

“本物” で且つ “カッコいい” こと。
ユーロ★ミリタリー・ワークの商品は、これらを兼ね備えていると思います。

ぜひ、ご来店頂き、実際に手にとってみてください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

“ichigo-ichie?”はココにありますよ〜!

こんにちは。福岡|西新の古着・雑貨の店 “ichigo-ichie?” の村田です。

最近、“ichigo-ichie?”へのアクセスについてお問合せが増えてきました。
(ブログの反響でしょうか?嬉しいです・・!)

ということで、今日は“ichigo-ichie?”へのアクセスについてご案内したいと思います。

まず、福岡市営地下鉄「西新駅」で降りて、4B出口を上がって西新商店街をまっすぐ進んでください。
脇山口の西新5丁目の信号を、中西商店街(藤崎方面)へしばらく歩くと、左側に郵便ポストがあります。

赤いポストまで真っ直ぐ歩いて下さいね

このポストがある角を左に曲がって下さい。曲がり角には目印の看板を置いてます。(↓こんなの)

目印の看板です(視線を足元に・・)

左に曲がると、こんな風景が見えます。

この路地が「おもしろ21通り」です

この路地は【おもしろ21通り】という名前で、かつてはとても賑わっていた通りなんです。
(今はちょっぴり人通りが少ないのですが・・・)

近くのオーナーさん達と、“人と触れ合うのが楽しい、面白い通りを作ろう”とアイディアを練ってますので
ぜひ、楽しみしていてくださいね。

2Fを見上げると看板とアイビーの葉が・・

おもしろ21通りを少し進むと、右側の2F上にお店の看板が見えると思います。
晴れた日には洋服も飾っていますので、ぜひ。目印にしてくださいね。

窓辺には、以前にブログに載せたアイビーが順調に育っています。
アイビーの成長と共に、西新の街に“ichigo-ichie?”根付いていくように・・頑張ってます!

お店の入り口はここです

建物の入口には、お店の看板と晴れの日には洋服を展示しています。
この楢木荘(昭和40年代の木造アパート・・渋かです)の2階の6号室が“ichigo-ichie?”です。

階段を上がって、スグ右手の部屋です!

2階なので入りづらいかもしれませんが、お気軽にご来店頂ければと思います。
(“ブログ見てます”と声をかけて頂けると、お話しするきっかけが出来て嬉しいです☆)

オープン以来、たくさんのお客様にご来店頂いて、毎日感謝の気持ちで一杯です。
お客様に満足頂ける対応は、まだまだ出来ていないと思いますので・・これからも努力して参ります!

ぜひ、西新にお越しの際はお立ち寄り頂ければと思います。
それではみなさまのご来店を心よりお待ちしております。