ichigo-ichie?とは

服やモノは大きなチカラを持っています。
着る服や身の回りにあるモノによって、人生が変わることも。

“チャレンジする服”
“ながく着れる服”
“ずっと手放せない服”
“なくてもいいけど、あるとちょっと楽しくなるモノ”
そんなアイテムをセレクトして、お客さまに届けたいと思います。

そして、何よりも『お客さまの人生を応援する店』になりたいと思ってます。
お客さまと服・モノの出逢い、人と人との出逢い・・・『一期一会』を大切に。


ごあいさつ

店長
はじめまして。ichigo-ichie?店長の村田です。

私は、1981年に大学を卒業後、約30年にわたり会社員として過ごしてきました。30年の仕事を通して感じたことは、人と人との関係、モノと人の関係。洋服やモノが人生に与える影響の大きさでした。また、取引先を支援する中で、モノを売る「お店」と「お客さま」との関係性や、それによってお客さまの人生が変わることもほんの少しですが見てきました。

「モノを売るって素敵なことだな、モノを通して人と出会えるっていいな」
そう思ったことから、30年の会社員生活に終止符を打って、学生時代の思い出の場所、福岡 西新で2011年にお店をオープンしました。

今の時代、モノも情報もあふれています。インターネットなら人と話さなくてもモノは買えます。それはそれで、とても便利だと思いますが、家族・学校・会社以外の人とのちょっとしたつながりもあれば・・・毎日がほんのちょっぴり楽しくなるんじゃないかな、と思ってます。

お店をオープンしてからは、洋服に興味がある方はもちろん、洋服の話をきっかけに、就職活動や入試の相談に来てくれる学生さんや、夕飯の買い物ついでに覗いてくださる方、仕事の途中にフラリと寄ってくださる方、などなど・・・本当にさまざまな人たちとの出会いがあります。

また、お一人だけでなくカップルやご夫婦、親子、ご家族みなさんで来店してくださる方もいます。お店を通してみなさんとお話しができることが、私自身にとっても大きな喜びになっています。とは言っても、きっかけづくりってなかなか難しいので(照れくさい気持ちもありますよね)ぜひ、ご来店いただいたときには『ホームページをみました』と声をかけてください。

私の好きな洋服やモノ達を通して、たくさんのお客さまと“ちょっぴり楽しい気持ち”を共有できたら・・・。
そんな気持ちで、あなたとの出会いを、この場所で待っています。

あなたとモノ達の、そしてあなたと当店の『一期一会』を大切に。

店長 村田修二
(西南学院大学 法学部卒 81期生 レクリェーション研究会)